45cm水槽デビュー

卒論を書き終えたと思ったらすぐに学会への論文投稿(しかも英語)。本日提出してようやく一息付けます。さて本日はアクアリウム関連の記事を書きたいと思います。1か月前から水上で育てていた45cm水槽。枝分かれが特徴的なブランチウッドを軸にレイアウトしてみました。水槽の左側に重心を置いて、右側はオープンスペースとなるようにしています。横から見た様子。しっかり傾斜をつけています。ブランチウッドの枝にはウィローモス...

水槽立上げ 3週間経過

水槽の製作から3週間が経過しました。しばらく水換えを行わなかったため藻が大量発生してしまいました...Co2ディフューザーもこの通り緑色に。というわけで掃除します!まずはフィルター、温度計、Co2ディフューザ、サーモスタットを外します。使い古しの歯ブラシで一通り擦って塩素溶液に浸しておきます。水槽のガラス表面にこびりついた藻を分度器で擦ります。このタイプの藻は力を入れなくても綺麗に取れます。細かいところ...

水槽立上げ 2週間経過

立上げから2週間が経過しました。前回より濁っていますが、トリミング後に撮影したためです...さて、水質が安定してきたので淡水小型フグのアベニーパファーを合流させました。1匹198円で6匹投入します。水草培養カップの空きカップにアベニーを入れてしばらく水槽に浮かせます。30分ほど放置して水温が同じになると、水あわせを行います。更に30分ほど放置して、投入。水草の茂みを探検するアベニー。ヤマトを観察するアベニー。...

水槽立上げ 1週間経過

化粧砂水槽を立ち上げてから1週間が経ちました。立上げ直後はバクテリアがおらず濁っていた水も、水質が安定して水の透明度が増しました。ウォーターマッシュルームが光合成して気泡を付けています。侘び草の水草から根が生えてきました。後景草として植栽したロタラ・インディカが水中葉化し細くなっています。ソイルが少し漏れてしまっています。水流のせいなのか、ヤマトヌマエビのせいなのか・・・パウダータイプのソイルなの...

化粧砂を使った水景レイアウト

4作目のアクアリウム製作。化粧砂を使った水景レイアウトに挑戦してみました。まず小さな溶岩石、苔石を配石します。石の種類を統一した方が宜しいかと思いますが色が似ているので気にしない。化粧砂を使ったレイアウトには、ソイルが化粧砂と混ざってしまい見栄えが悪くなる、という問題点があります。単にソイルと化粧砂を石組で仕切ると、石組の間からソイルがこぼれてしまいます。そこで、今回はこれを使います。ソイルの部分...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。