FC2ブログ

化粧砂を使った水景レイアウト

PB010787.jpg

4作目のアクアリウム製作。
化粧砂を使った水景レイアウトに挑戦してみました。

まず小さな溶岩石、苔石を配石します。
石の種類を統一した方が宜しいかと思いますが色が似ているので気にしない。
PB010657.jpg

化粧砂を使ったレイアウトには、ソイルが化粧砂と混ざってしまい見栄えが悪くなる、という問題点があります。
単にソイルと化粧砂を石組で仕切ると、石組の間からソイルがこぼれてしまいます。
そこで、今回はこれを使います。
PB050820.jpg

ソイルの部分に敷いてソイル漏れを防止します。
PB010661.jpg

その上からADAのバクター100を撒きます。少し撒きすぎました...笑
PB010665.jpg

ソイル漏れ防止用ネットを抑えるようにアマゾニア ノーマルタイプを流し込みます。
PB010669.jpg

右の“島”に侘び草を配置。
PB010683.jpg

隙間にアマゾニア パウダータイプを流し込みます。
PB010687.jpg

左の島にも1cmほどアマゾニア パウダータイプを流し込みます。
PB010688_.jpg

化粧砂にはADAのラプラタサンドを使いました。
慎重に流し込んだ後、平らに均します。
(本来、ラプラタサンドは水で洗って汚れを落とす必要がありますが、忘れていました)
PB010716_.jpg

上から見るとこんな感じ。
PB010719_.jpg

川の部分がいい感じです。
PB010722_.jpg

左の島に植える水草です。前の水槽から水上ストックしていました。
PB010724.jpg

植栽しやすいように下のほうの葉を取ります。
PB010745.jpg

一方で流木にウィローモスを巻きつけます。
PB010732_2015110600210956b.jpg

流木を左の島に配置して霧吹きでソイルを湿らせます。
PB010737_20151106002110884.jpg

準備していた水草を植栽していきます。
PB010751.jpg

植栽完了。汚く見えますが成長すると美しい水景になるはずです...
PB010766.jpg

砂が舞い上がらないように、また石組が崩れないように慎重に水を入れていきます。
PB010776.jpg

水を入れた後、フィルターを設置して完成です。
ヤマトヌマエビ11匹を投入しました。
水質が安定してから入れるべきでしょうがまあ大丈夫でしょう。
PB010787.jpg


反省点
・ラプラタサンドを洗うのを忘れていた
  →洗わなくても特に問題なかった

・おもしを付けなかったため流木が浮いた
  →写真では石を上から載せて押さえつけているが、
   この後石をくくりつけてソイルに埋めた&石組に同化させた

・ソイル崩れがあった
  →三角コーナーネットが見えてしまうのを恐れたため、
   石組とネットの間に隙間ができソイルがこぼれてしまった

・水草の植栽が浅すぎて、何本も浮き上がった
  →深めに植栽すべきだった

・水を入れたときアマゾニア パウダータイプが空気と共に小さな塊となり浮いてきた
  →パウダータイプは水が浸透しにくいため内部に空気層ができてしまうのが原因。
   水を入れる前に霧吹きを十分にすべきだった。


反省の多い製作になりましたが、なんとか想像通りになりました!
殴り書きではありますが、化粧砂レイアウトに挑戦される方は参考にしてみてくださいね。
以上、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。