レーザーカッター製作記8 ~X軸の製作~

さあ、いよいよレーザーを動かす機構の製作に入ります。
いきなりX、Yの2方向考えるのは難しいので、まずはX方向だけ動かす機構を作ります。

まずは電動糸のこぎりを使って木材を切っていきます。
PB110001.jpg

小さな部品も作っていきます。
PB060823.jpg

こんな感じになりました。
PB060836.jpg

次に卓上ボール盤でリニアシャフトの軸受け用の穴や、ねじ用の穴を開けていきます。
PB060838.jpg

前回の記事で書いたレーザーの固定台の裏面です。
PB060842.jpg

作った溝にスペーサをはめ込んで瞬間接着剤で固定します。
PB060851.jpg

リニアシャフトを通してみました。
相変わらず摩擦でシャーシャー音がしますが、いい感じで直線運動します!
PB060854.jpg

一方で、ステッピングモーター用の穴を加工。順調です!
PB060858.jpg

しかしここで設計ミスが発覚...

1つめ。
タイミングベルトがリニアシャフトの軸受けにぶつかってしまいました。
軸受けの大きさと位置の計算を間違えたのが原因です。
PB060864_.jpg

2つめ。
タイミングベルトが、レーザー固定台裏のスペーサ固定用の板にぶつかってしまいました。
完全に凡ミスです。\(^o^)/
PB060870_.jpg

やっぱり機械系でないので設計が甘すぎました。
恥ずかしすぎる...(笑)
でも設計方針は間違ってないと思うのでもう一度作り直します!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。