レーザーカッター製作記9 ~X軸の製作2~

前回の失敗を反省しつつX軸の機構を作り直しました。

まず、レーザーの固定台の裏面の設計を見直しました。
摩擦を少しでも減らすために、スペーサ(リニアベアリングの代わり)の長さを30mm→20mmに変更しました。
PB110009.jpg

横から見た図。
PB110024.jpg

リニアシャフトを通してみました。
PB110035.jpg

精度はいい感じ。
PB110040.jpg

タイミングベルト固定用のねじを取り付けて、スペーサを接着剤で固定します。
PB120009.jpg

タイミングベルトはギザギザの面を向かい合わせにして結束バンドで固定。
PB120031.jpg


最終的にこんな感じになりました。
PB120038.jpg

前回の記事ではお見せしなかったX軸のエンド側。
コスト削減のためベアリングの代わりに網戸用の戸車で代用してみました。
また、前回の製作では軸を固定する部品を接着剤で固定する予定でしたが、保守性向上のためねじで固定するようにしました。
PB120004.jpg

リニアベアリングを穴に差し込みます。
PB120011.jpg

レーザーの固定台をシャフトに通してから、モーター側の軸受けも固定します。
PB120042.jpg

ゆるみが無いようにピンと張ります。
PB120045.jpg

レーザー用のホルダーを最後に取り付けます。
PB120051_2015113021003198f.jpg

そして...
X軸が完成しました!
前回失敗したタイミングベルトのぶつかりの件は改善され、しっかり直線運動します。
PB120069.jpg

最後にリミットスイッチを取り付けました。
次回はいよいよ動かしてみます!
PB120072.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。