45cm水槽デビュー

卒論を書き終えたと思ったらすぐに学会への論文投稿(しかも英語)。
本日提出してようやく一息付けます。

さて本日はアクアリウム関連の記事を書きたいと思います。

1か月前から水上で育てていた45cm水槽。
P6130617.jpg

枝分かれが特徴的なブランチウッドを軸にレイアウトしてみました。
P6130627.jpg

水槽の左側に重心を置いて、右側はオープンスペースとなるようにしています。
P6130631.jpg

横から見た様子。
しっかり傾斜をつけています。
P6130780.jpg

ブランチウッドの枝にはウィローモスを巻き付けてあります。
ADAの水溶性の糸を使用。
P6130641.jpg

ウィローモスのストックが少なかったため薄めに巻いています。
P6130770.jpg


キューバパールグラスとウォーター・マッシュルーム。
P6130660.jpg

ブランチウッドの下にストロジンspを植栽。
P6130661.jpg

オーストラリア・ドワーフヒドロコティレの森と、侘び草有茎草MIXから摘出した謎の水草。
水上葉でも水中葉でも真っすぐ伸びていく印象。
なんて言うんだろう...
P6130754.jpg

ブランチウッドの枝の根元にハイグロフィラ・ピンナティフィダ。
P6130678.jpg

ブランチウッドを登っていってほしいところ。
P6130671.jpg

水槽右手前は化粧砂を敷いてみました。
ADAのラプラタサンドを使用。
P6130665.jpg

藻が発生してて気持ち悪い。
ヤマトかミナミが食べてくれることを期待。
P6130667.jpg

水槽右奥はキューバ・パール・グラスとヘアーグラスを植栽
P6130686.jpg

難易度が高いとされるキューバ・パール・グラスもこの通りもっさもさ。
1ヵ月放置はでかい。
P6130689.jpg

根もしっかり張っています。
P6130705.jpg

ヘアーグラス。
実はショートヘアーグラスも混じってるけど区別が付かなくなってしまった。
P6130709.jpg

よく見ると藍藻が…
アクアリストの大敵ではないでしょうか。
P6130714.jpg

キューバ・パール・グラスの茂みに侵食してたら泣く。
P6130699.jpg

続いて水槽の左奥。
ごちゃごちゃしててよく分からないけど、後景草を植えているのは確か。
P6130724.jpg

ブランチウッドを覆い隠そうとしているのはパールグラスとニューパールグラスのどっちか。
2枚対になっているので恐らく後者。
P6130730.jpg

赤と緑が混じった大きい有茎草がアルテルナンテラ・レインキー(違ってたらごめんなさい)。
手前のニューパールグラスに浸食されつつあるバラみたいなやつはルドウィジア・グランデュローサ。
P6130733.jpg

名称不明の水草。
ちと色が悪いなぁ。
P6130736.jpg

横から見ないと分からないけどミリオフィラム・メジアニウムが2本。
頑張って育ってー。
P6130786.jpg

ブランチウッドの奥の斜面。
グリーン・ロタラ、ロタラ・ロトンディフォリア、ロタラ・ナンセアン(右下に幽霊のように映ってる)を植栽。
P6130738.jpg

アマゾンチドメグサ。
今はまだ大人しいけどスイッチが入ると巨大化する予感。
P6130740.jpg

オークロの森。
P6130747.jpg

これが吉とでるか凶とでるかは水中葉化してみないと分からない。
P6130748.jpg

以上です!
P6130617.jpg









じゃ、




















水いれまーす笑(突然)























さばーーーーーーーーーーーーーーん。
P6130797.jpg

ブランチウッドが浮くので龍王石でおもしをしています。
P6130811.jpg

左側がいい感じにもっさーってなってくれたらいいな。
あと藍藻どうにかせねば。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。